Welcome to Orchestra HARUKA's Web !

第14回演奏会
2017年5月6日(土) 13:30開演 @Kitara大ホール

曲目が決定しました!!
今回はガーシュウィンとショスタコーヴィチ!!
ソリストには現役北大医学生の佐野峻司さんを迎えます!!

【終了しました。ありがとうございました。】

オーケストラHARUKAについて

『必要最小限の人数で透明感のある響きを創る』『バレエやオペラなど舞台芸術にも積極的に取り組む』ことをコンセプトに活動するアマチュアオーケストラ。
「HARUKA」という名称には「遥か遠くまで響く音楽を創る」「遥か先を見据えた活動をしていく」という意味が、また、頭の「HA」には「北海道の音楽シーンに波紋を広げたい」という意味が込められている。

2003年

『必要最小限の人数で透明感のある響きを創る』『バレエやオペラなど舞台芸術にも積極的に取り組む』ことをコンセプトに創立。

2007年

第4回演奏会において『ブラームス交響曲全曲演奏』を達成。

2010年

第7回演奏会にて、佐藤彦大氏と『ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番』で共演、そしてKitaraのパイプオルガン付きで『サン=サーンス/交響曲第3番』を演奏。

2011年

第8回演奏会にて、ヴァイオリニストの安永徹氏、ピアニストの市野あゆみ氏を迎え、ゲストコンサートマスター安永氏のもと、指揮者無しの演奏会を開催。

2012年

第9回演奏会にて、札響首席クラリネット奏者の三瓶佳紀氏と『ウェーバー/クラリネット協奏曲第2番』で共演。

2013年

第10回演奏会にて、札響首席チェロ奏者の石川祐支氏と『エルガー/チェロ協奏曲』で共演。

2014年

第11回演奏会にて、札響首席トランペット奏者の福田善亮氏と『フンメル/トランペット協奏曲』で共演。

2015年

第12回演奏会にて、高橋弥子さんによるナレーション付きで『グリーグ/ペールギュント』を演奏。

2016年

第13回演奏会にて、宮澤むじかさんと『サン=サーンス/ピアノ協奏曲第2番』で共演。

定期演奏会以外にも、バレエ公演や、La Compagnia Armonicaのオペラ公演に出演するなど幅広く活動を展開。また、「PTNA PIANO FESTIVAL」や「情熱の日・芸術祭」に2006年から出演し、多数の才能溢れるピアニストと共演。